経営理念

人のために人が創る

インターネット、イントラネット、SOHO、電子商取引・・・・・。
コンピュータ技術と通信技術の高度な融合によって、世界は狭くなる一方、企業の経営環境はますます国際化・複雑化し、情報処理システムも業務処理中心のシステムから戦略的なシステムとしての活用能力の重要度を増していきます。

私ども株式会社システム・サイエンスでは、こうした企業がおかれた状況を明確に捉え、課題発見から解決までをトータルにカバーするソフトウェアサービス事業を展開するとともに、次世代へ向けての体制も着々と整えています。

めざすテーマは”ネットワークに新たな生命を吹き込む”技術者集団として社会に貢献すること。「人のために人が創る」を基本理念に1978年(昭和53年)の創立当初から、大手コンピュータ・メーカーとともに大型コンピュータシステムからマイクロコンピュータシステム活用の研究開発を行うなど、その資質を高めてきました。

さらに多種多様なソフトウェアサービスのニーズにお応えするために、関連会社「株式会社ジャコム」「JSホールディングス株式会社」と「JSグループ」を構成。その会社と相互の技術を交流しながら、あらゆるニーズに質の高さで応える総合ソフトウェア技術者集団の技術力を結集して、現在そして次代の多様な現象に的確に対応するとともに、果てしない情報社会の未来に向かって挑戦していきたいと考えています。

代表取締役 牧野武志