JSグループ(株式会社ジャコム、株式会社システム・サイエンス、JSホールディングス株式会社)は、「人のために人が創る」の基本理念のもと、総合ソフトウェアサービス事業を展開しております。
 ソフトウェアサービス事業は、多くの情報資産を扱うため、情報セキュリティの保護は重大であり、お客様のシステムやデータ等の情報資産並びに弊社の経営資源としての情報資産を、あらゆる脅威から保護することが、お客様の信頼を得ると共に、社会的責務と考えております。
 情報セキュリティの定義は、情報の機密性、完全性および可用性を維持することであり、JSグループの社内の社員情報、顧客情報、パートナー会社関連情報を適切に管理し、社会的信頼性を維持、確保することを全体目的とし、関連部門ごとの目的も確立します。

 この目的を達成するため、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を確立し、以下の基本方針を定め、これを運用し充実させていきます。

改定日 2014年10月23日
株式会社システム・サイエンス
株式会社ジャコム
JSホールディングス株式会社
代表取締役 牧野 武志