JSグループは、情報セキュリティ確保による安心安全な組織構築と万一の事故への速やかな影響極小化対応と再発防止に取り組みます。

個人情報保護方針

1.個人情報保護方針
 当社は、ソフトウェア開発および当社から提供するEC(電子商取引)事業を行うにあたって、全ての個人情報を保護することは、重大な社会的責任と認識しております。以下に示す方針を実現化するために個人情報を含む、情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、運用すると共に、その継続的改善に全社を挙げて取り組むことを宣言します。

  1. 当社は、個人情報を取り扱う部門に管理責任者を置き、日本工業規格JIS Q 15001:2006「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に準拠した適切な個人情報の取得、利用および提供を行います。
  2. 個人情報は、受諾した業務並びに社員の雇用・人事管理上必要な範囲に限定して適切な手段で収集します。また収集と利用の目的を明確にして個人情報を収集します。
  3. 個人情報は、お客様の同意を得た場合、または法令に許された場合を除き、収集時に承諾を得た範囲外の利用、提供はしません。
  4. 個人情報への不正アクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などのリスクに関して是正・予防処置を通じて合理的な安全対策を講じ、個人情報セキュリティ体制を継続的に向上します。
  5. 当社が保有する個人情報に関して適用される法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守します。社会的ニーズや情報主体の要望等を踏まえ、個人情報を含む、情報セキュリティマネジメントシステムを適時・適切に見直し、その改善を継続的に行います。

2.個人情報の利用目的
 当社は、お客様から個人情報をご提供いただく場合、あらかじめ個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。あらかじめ明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意をいただいた上で利用します。
当社は、従業員およびお客様等の個人情報を以下の目的のために利用致します。

(1).お客様に関する個人情報

  • 商品の発送
  • 商品サポート、メンテナンスの提供
  • お問い合わせ、ご相談への対応
  • 商品開発、アンケート調査実施
  • 契約の履行
  • お客様との商談、打ち合わせ等

(2).従業員および採用応募者に関する個人情報

  • 採用応募者への採用情報等の提供、連絡
  • 当社での採用業務管理
  • 給与や人事の管理

(3).個人情報の提供
 当社は次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示、または提供致しません。

  • お客様の同意がある場合
  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体、または財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取る事が困難な場合
  • 利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報取り扱いを委託する場合
  • 合併、会社分割、営業譲渡、その他の理由によって事業の承継が行われる場合

(4).開示等の請求手続き
 当社は保有するお客様ご自身の個人情報について、開示の請求、訂正の請求、追加の請求、消去の請求、利用の停止、または第三者提供の停止の請求に対応させていただいております。請求様式(書面)等の詳細につきましては 開示等の請求手続きをご覧ください。尚、開示の請求につきましては有料とさせていただきます。

(5).個人情報に関するお問い合わせ
 個人情報の取り扱いに関するお問い合わせにつきましては、下記窓口までお願い致します。

株式会社システム・サイエンス
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1 ビッグス新宿ビル6F
個人情報問い合わせ窓口 情報セキュリティ対策委員会
電話:03-3341-5544      FAX:03-3352-6998

(6).その他の事項

  • 16歳未満のお客様は、保護者の方の同意を得た上で、個人情報をご提供くださいますようお願い致します。
  • 当社は、ウェブサイトにおけるより良いサービス提供のため、クッキーおよびWebビーコンを使用することがあります。
  • 当社のウェブサイトにリンクしている他社のウェブサイトにおけるお客様の個人情報の安全確保については当社が責任を負うことはできません。
  • 当社では、より良くお客様の個人情報の保護を図るために、または関係法令の変更に伴い、個人情報保護方針を改定することがあります。

(7).Google Analytics の利用について
 当社はウェブサイトの利用状況を把握するためにGoogle Analyticsを利用しております。Google Analyticsではクッキー(cookie)を使用し、個人を特定する情報を含まずにログを収集します。
 なお、収集されるログはGoogle社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。Google Analyticsについて、およびGoogle社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。

制定日 2005年 9月 1日
改定日 2011年 4月 1日
株式会社システム・サイエンス
代表取締役 牧野 武志

情報セキュリティ方針

 JSグループ(株式会社ジャコム、株式会社システム・サイエンス、JSホールディングス株式会社)は、「人のために人が創る」の基本理念のもと、総合ソフトウェアサービス事業を展開しております。
 ソフトウェアサービス事業は、多くの情報資産を扱うため、情報セキュリティの保護は重大であり、お客様のシステムやデータ等の情報資産並びに弊社の経営資源としての情報資産を、あらゆる脅威から保護することが、お客様の信頼を得ると共に、社会的責務と考えております。
 情報セキュリティの定義は、情報の機密性、完全性および可用性を維持することであり、JSグループの社内の社員情報、顧客情報、パートナー会社関連情報を適切に管理し、社会的信頼性を維持、確保することを全体目的とし、関連部門ごとの目的も確立します。

 この目的を達成するため、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を確立し、以下の基本方針を定め、これを運用し充実させていきます。

  1. JSグループは情報セキュリティ管理体制の確立と環境を整備し、保有する全情報資産を、内部的か外部的か、故意か偶発的かを問わず、機密性・完全性・可用性を保護し、すべての脅威から保護します。情報資産保護のため、全情報資産を特定し、リスクアセスメントを実施し、合理的で適切な管理策を選択し適用します。
  2. JSグループは役員及び従業員へ教育訓練を行い、情報保護意識の向上と情報管理に関わる規定を周知徹底します。
  3. JSグループはISMSの維持・運用にあたって、個人情報保護法、不正競争防止法などの関連法規、社内規定などの法令・規範、また契約上のセキュリティ義務を誠実に遵守します。
  4. JSグループは情報セキュリティに関する社会的変化、技術的変化及び法令等の変化に適切に対応するために、情報セキュリティマネジメントシステムの定期的な見直しと改善を図ります。
  5. 品質マネジメントシステム(QMS)、環境マネジメントシステム(EMS)との統合運用によって、 より効果的なISMSの構築に努めます。

改定日 2014年10月23日
株式会社システム・サイエンス
株式会社ジャコム
JSホールディングス株式会社
代表取締役 牧野 武志

セキュリティ対策自己宣言

 弊社はIPA (情報処理推進機構)が推進するセキュリティ・アクションに賛同し、セキュリティ対策自己宣言をしました。その証しとして、IPA 承認による「2つ星」のロゴを掲載いたします。

開示等の請求手続きについて

 当社が保有する個人情報に関して、利用目的の通知、訂正、追加、消去、利用停止、または第三者提供の停止(以下、開示等)のご請求にご対応させていただく場合の手続きは、下記の通りです。

1. 開示等の請求の申し出先

開示等のご請求については、所定の請求書に必要書類を添付の上、郵送によりお願い致します。請求書を当社へ郵送する際には、配達記録郵便や簡易書留郵便など、配達の記録が確認できる方法にてお願い致します。

個人情報問い合わせ窓口  情報セキュリティ対策委員会
電話:03-3341-5544     FAX:03-3352-6998

2. 開示等の請求における提出書面

  • 開示等のご請求を行う場合は、次の申請書(1)をダウンロードし、所定の事項を全てご記入の上、ご本人様の確認のための書類(2)を同封し、個人情報問い合わせ窓口宛にご郵送ください
  • 開示等の要求は、本人による場合のほか代理人による場合も受けさせていただきます。代理人による場合、下記必要書類(1)、(2)に加えて代理人を証明する書類(3)をご同封ください。
  • ご提出いただきました書類に不備がある場合は、返送させていただく場合もありますので、書類をよく確認の上ご郵送ください。

(1) 当社所定の申請書
 個人情報開示等請求書(※PDFファイル形式)
 ※ファイルを開くには、アドビ システムズ社のAcrobat Readerが必要です。

(2) 本人確認のための書類
 本籍地の情報はお手数ですが、黒く塗りつぶしてください。

 下記のいずれかの書類コピー1通
 ※裏面に記載事項がある場合には、裏面の写しも必要です。

 1.運転免許証
 2.健康保険の被保険者証
 3.パスポート
 4.年金手帳
 5.写真付住民基本台帳

(3) 代理人確認のための書類
 本籍地の情報はお手数ですが、黒く塗りつぶしてください。

 1.未成年者の法定代理人(親権者、または未成年被後見人)の場合
・戸籍謄本(全部事項証明)1通
・代理人の本人確認書類
2.成年被後見人の法定代理人(成年後見人)の場合
・成年後見登記事項証明書1通
・代理人の本人確認書類
3.委任による代理人の場合
委任状(※PDFファイル形式)
・委任状に捺印した印鑑の印鑑登録証明書
・代理人の本人確認書類

3.開示等のご請求に関する手数料

 個人情報の開示、利用目的の通知をご請求される場合、手数料をいただきます(個人情報の訂正、追加、消去、利用停止、第三者提供の停止をご請求される場合の手数料はかかりません。)

1回の請求ごとに800円(税込)

 800円分の郵便定額小為替、または切手を提出書類にご同封ください。郵便定額小為替のご購入のための料金および当社への郵送料はお客様にてご負担ください。
※手数料が不足していた場合、および手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡致しますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示のご請求がなかったものとして対応させていただきます。

4. 開示等のご請求に対する回答方法

当社からの回答につきましては、ご本人であることを確認する書類記載の住所へ郵送させていただきます。ご回答にあたっては社内の調査期間として受理から2週間程度かかる旨、ご了承ください。

5. 開示等のご請求に関して取得した個人情報の利用目的

個人情報の開示等のご請求において取得した個人情報に関しては、請求の手続きを目的として利用します。本人確認書類および代理人確認書類、代理権確認書類は手続き終了後速やかに廃棄します。
また、提出いただいた書類は返却致しません。

6. 開示等のご請求に対応することができない場合

次のいずれかに該当する場合は、個人情報の開示等に対応できません。

1.法令に違反することとなる場合
2.お客様、または第三者の生命、健康、財産などの権利利害を害することがある場合
3.お客様の本人確認ができなかった場合
4.代理人による申請に対して代理権の確認、または代理人の本人確認ができなかった場合
5.所定の提出書類に不備があった場合
6.請求書の記載内容から、当社の個人情報を特定できなかった場合

7. 改定について

この開示等のご請求手続きは、お客様の個人情報の保護を図るため、および法令等の変更に対応するために、内容を一部改定することがあります。開示等をご請求される際には、その都度この手続きをご確認願います。